投稿されたおすすめダイエットを紹介。
 

ローフードダイエット

1212

ローフードダイエットとは、その名の通りローフードを食べるダイエットのことを言います。

ローフードとは、加工されていない生の食材のことです。

NYから流行り出し、世界中で人気のダイエット法となりました。

ローフードダイエットのやり方

0102

生野菜やフルーツを食事の中核とします。

調味料は醤油や味噌を使ってください。

生産工程で熱を通している場合がありますが、発酵を続ける性質があるのでダイエット中にも使うことが出来ます。

他にもドライフルーツや海藻を食べることもできます。

ナッツ類を食べることも出来ますが、生のナッツを食べる場合は一晩ほど浸水をしてから使うようにしてください。

ダイエット中に食べてはいけないもの

004107-smpl

ローフードダイエット中に食べないでもらいたくないのは、肉や魚、揚げ物などです。

肉や魚は生でなら食べても大丈夫ですが、短期集中型でやる場合は食べない方が良いかもしれません。

加工されたクッキーやポテトチップスの様なお菓子も避けてください。
 

usagi1

甘いものが欲しい時はフルーツを食べるようにして!

食べる量について

食べる量を気にしながらのダイエットは多いですが、ローフードダイエットは食べる量を気にする必要はありません。

好きなだけ食べて良いので、ストレスなく続けることが出来ます。

食べる量は気にせずに、食べるものを選択することが大切なのです。
 

usagi1

好きなだけ食べてもよいっていうのは嬉しいよね!

何を食べるか

004407-tn

ローフードと言われても、具体的に何を食べたらいいのか難しいと感じることがあるかもしれません。

そこで食事の中核としてお勧めしたいのが、サラダです。

お好みの生野菜をたっぷりと食べることで、日頃の野菜不足の改善にも一役買ってくれること間違いなしです。

生野菜だけで物足りないという方は、ナッツやフルーツを入れてボリュームアップするのもおススメです。

ナッツに含まれる脂肪の多くは、不飽和脂肪酸と呼ばれる身体の中で固まらない性質を持っているので、ダイエット中は積極的に取ることを心がけると良いです。

そしてダイエット中に食べてもらいたいフルーツの一つとして、バナナを推奨します。

バナナ一本を食べるだけでもかなりの満腹感を味わうことが出来るので、小腹が空いたときなどに食べると空腹の解消になります。
 

usagi1

油を使わないから消化によく内臓も整える効果があるんだ。


なぜローフードダイエットが良いのか

 
食べ物を食べると、私たちの身体の中で酵素が働きます。

この酵素は、食べ物を消化や解毒してくれる大切な役割を果たしてくれます。

そんな私たちにとって大切な酵素ですが、一つ弱点があるのです。

それは、酵素は高温では死んでしまうということなのです。

そこでローフードを取り入れると、身体は酵素を作りやすくなります。

生物は、酵素を創り出す際のエネルギーが最小限で抑えられるので、余ったエネルギーがデトックス効果などにまわることでダイエット効果に繋がるのです。

 

usagi1

酵素は47度で死滅すると言われているよ。