投稿されたおすすめダイエットを紹介。
 

スポーツクラブでのマンツーマンダイエットプログラム

216340

私はいろいろなダイエットを試しましたが、その中で一番大きな効果をもたらし、内容が充実していたと思えるのが、4年前に行ったスポーツクラブでの2か月間のマンツーマンのダイエットプログラムでした。
 
その内容の概要については、摂取カロリーと消費カロリーを基本としたやり方で、食べたものをノートにすべて書き出してカロリーブックの本を見ながらカロリー計算を行い、週に1度代謝を上げるために主にマシンを使った筋トレを行いました。

具体的に行った方法

 
1.1日のエネルギーの必要量の設置
 
自分の体重、年齢、身体活動レベルに基づいて1日のエネルギー量を算出します。

その法則をあてはめると私自身の1日のエネルギーの必要量はおよそ1700kcalでした。

 
2.1か月の目標を決める
 
次に1か月どのぐらいのペースで減量をするか決めます。

私の場合は、1か月1kgを目標にしていました。

体脂肪1kg減らすのに7000kcal消費しなければなりません。

そこで1日に消費すべきカロリーは233kcalとなりました。

その方法においては食事や運動でもOKです。

 
3.設置した目標に向かってノルマ以上に頑張ったこと
 
私は食事で85kcal減らし、運動で150kcal消費する方法を選びました。

特に運動においては、スポーツクラブにできるだけ通ってカロリー表示が出るエアロバイクやランニングマシンなどの有酸素マシンを利用しました。

最低のノルマは150kcalでしたが、その倍以上の運動を行いました。

有酸素マシンを使った有酸素運動を1時間ぐらい行いました。

そして週に1度1時間、セッション日を設けてトレーナーに1週間分の食べたものを書いたノートを提出してアドバイスを頂きました。

そして筋トレをみっちり行いました。

このマンツーマンダイエットが大きな効果をもたらした理由について

0108_1

2か月間、アドバイスをきちんと守って食事面においても摂取カロリーをきちんと守り、運動もノルマ以上のことを行いました。

その結果、体重は44kgから42kgと2kg減り、体脂肪率も19%から12%と大幅に下がりました。

自分としては大満足でした。

そこまで大きな効果をもたらしたのは、自分自身の頑張りもありましたが、トレーナーとマンツーマンの個人指導がとても大きかったと思います。

2か月間監視されているので、食生活や運動においてもより意識が高まり、それに高額料金を払っているので、何が何でも効果を出したいという思いが非常に強かったこともよい結果につながったと思います。

そして筋トレもみっちり行って、ダイエットの基本である代謝をあげて痩せやすい体質づくりができたことも大いに実感しています。

食事面だけでなく、筋トレを中心とした運動を行ったことで、ダイエットは食事と運動の両方が大切で、食事制限だけだと筋肉が落ちて代謝が落ちて、リバウンドしやすくなることを知ることができたのは本当にプラスになりました。

そしてこの講座をきっかけに筋トレも意識するようになりました。

さらにひとつ、プラスになったことは今後体重が増えても、マンツーマンダイエットで行ったことを再び実践するという健康的で実際的な方法を知ることができたことです。

しかしただ気を付けたいことは、お金を払って受講さえすれば自動的に痩せるわけでもなく、トレーナーのアドバイスをしっかり守って目標に向かってしっかりと頑張ることが大切です。

ダイエットはあくまで自分との戦いであることを忘れないようにしたいものです。