投稿されたおすすめダイエットを紹介。
 

夜6時以降は絶対に食べないダイエット

8a64918db81f6fe32ed7f1055d083d36_s

私がおススメしたいダイエットは「夜6時以降は絶対に食べないダイエット」です。

よく、夜食べると太るとか、食べてすぐ寝ると豚になるとか言いますよね?

だから、逆に食事と睡眠の間があけばあくほど、痩せると思って実行してみました。

あと芸能人の倖田來未さんや西野カナさんもこのダイエットが成功して痩せたと聞いたので興味をもちました。

知っている人が成功したダイエットって、なんだか効果がありそうな気がしますよね。

実際私も1ヶ月で3キロ痩せることに成功しました。

本当におススメです。

夜6時以降は絶対に食べないダイエットの具体的方法

2044ec4adb23366e9341ebfe3632c5e9_s

夜6時以降は絶対に食べない。

これだけです。
 
夜6時というのが、どうしても無理な人は夜7時にしてみて下さい。

 
・水やお茶はOK!
 
・あとは普通の食事と一緒で大丈夫です。

特に食べた方が良い食材も、ダメな食材もありません。

特定の食材ばかり食べて、肌あれがおきたり、無理な食事制限で体調を崩すなんてことがないのが安心です。

 

usagi1

水分はたくさんとって大丈夫だよ!むしろたくさんとるようにしよう!

このダイエットの難しい点

・家族と暮らしていて、自分ひとりだけでも夜6時には食べ終わるというのもなかなか難しいです。

・家族が夜遅く帰ってきてご飯を食べる家や、お土産にケーキなどを買ってきてくれるお父さんがいる家はよっぽど強い「食べない」という気持ちがないと続けるのが難しいです。

・夜更かししていると、お腹が空いてとってもつらくなるので、なるべく早く寝るのをおススメします。

絶対ダメなこと

・夜食べれないからと、昼間大食いをする

・5分ぐらい遅くなっても大丈夫と時間を守らない

・夜6時以降に食べなければOKと、運動をまったくせずごろごろする。

もちろんこんなことをしていては効果はないです。

時間が早くなっただけで、いつも通りの食事をするのが大切です。

なぜ夜6時以降に食べないと痩せるのか

008994-tn

なぜ夜6時以降に食べないと痩せるのか。

それは私たちの身体には脂肪を溜め込むタンパク質「BMAL1」という物質に関係があります。

この「BMAL1」は夜10~2時の間がもっとも量が多いのです。

だから、夜遅く食べたら太るって本当なんだなぁと納得です。

じゃあ、夜9時までは食べてもいいと思いませんか?

それはダメなのです。

食事をとると「血糖値」が上がります。

一度上がった血糖値はすぐには下がってくれません。

脂肪を溜め込むタンパク質「BMAL1」の量が多くなる夜10時までに「血糖値」が下げておく必要があります。

そのために「夜6時までに食事を終わらす」必要がこのダイエットでは重要になるのです。

夜10時~2時の間、空腹でいることによって、普段と同じ食事量でも痩せることができるんですね。

ダイエット用の機械も、サプリメントも必要なし、お金が一切かからないダイエットなので、今日から試してみてはどうでしょう?

 

usagi1

BMAL1は、脂肪の合成を促したり、血中のブドウ糖の量を増やす働きがあるんだ。
夜22時から深夜の2時頃が一番増加する時間帯と言われているよ。