投稿されたおすすめダイエットを紹介。

 

ウォーキング毎日1万歩

私が今までやった中で効果があったダイエット法はウォーキングです。
ウォーキングは毎日1万歩を目標に歩くようにしました。
 
sport_walking_woman

usagi1

歩幅による個人差もあるけど1万歩は6キロ~8キロメートルと言われているよ。

自然と食生活に関心が行くようになった

499475

ダイエットのための食事制限は特に行いませんでした。
それでもウォーキングをきちんと行うようになると、どうしても良質のたんぱく質が欲しくなります。

不健康な食生活だと身体も動かなくなってきます。
ウォーキングを行うようになってから、自然と食生活にも目が行くようになりました。

体が動くように、時にはアスリートの食事を参考にすることもありました。
ダイエットというと、どうしても摂取カロリーを制限しがちですが、健康な体があってこそできるものだと思います。

体調が思わしくないところに、さらに食事制限を行ってしまえば、ますます体調が悪化してしまうかもしれません。

まずは運動で身体を作る

そこで、私はあれこれ考える前に、まずは体作りを中心に行うことにしました。
体力や免疫力を付けていくためには、運動が必要だと感じました。

私は学生時代、運動部に所属していました。
中学生になり、毎日部活動を行うようになってからは、身体だけではなくメンタル的にも強くなりました。

高校受験に耐えられたのも、運動部で身体を鍛えて、体力と免疫力を付けたことが大きいと思っています。

運動不足がもたらす災い

体調が思わしくない時は、たいてい運動不足になっているようです。
運動を行えば、無駄なストレスを溜めることなく、随時解消していくことができます。

しかし、運動不足が続いてしまうと、どうしてもストレスや毒素が溜まってしまいます。
それがよからぬ悪さをして、体調を崩したり、気分が優れなくなって、ネガティブ思考になってしまうようです。

ストレスが多い時ほどたくさん歩く

ウォーキングを1日1万歩以上だった頃は、仕事が上手くいかずにかなりのストレスが溜まっていました。
今思えば、それを解消するために、自然とたくさん歩いていたのかもしれません。

歩くということは前に歩くことで、それは前向きに前に進む気持ちに繋がっていったと思います。
私の場合、太ってくると同時に気持ちもネガティブになりやすくなってしまいます。

そのため、できるだけ早めに体型を元に戻すようにしています。
ウォーキングはただ歩くだけで、背筋より下の筋肉をつけることができます。

 

usagi1

1万歩により消費カロリーは個人差、条件にもよるけど200~350キロカロリー程度と言われているよ。

運動のやり過ぎに注意

ウォーキングの目的はムキムキの筋肉を付けることではなく、程よく筋肉を付けて、脂肪を燃焼させるためにあるということです。
そのため、過度なウォーキングは避けるようにしています。

運動はやり過ぎると、かえって免疫力が低下してしまうと言われています。

少し負荷がかかる程度に歩くようにすることで、ダイエット効果も高まり、美容と健康にも良い結果を出してくれます。